すべてのひとが輝くために可能性を実現できる滋賀をめざして

滋賀の未来を考える会とは

  • HOME »
  • 滋賀の未来を考える会とは

滋賀の未来を考える会 会長挨拶

日頃より滋賀の未来を考える会の活動へご支援、ご鞭撻を賜り厚く御礼申し上げます。
私たち滋賀の未来を考える会は、私たちが暮らす地域社会をより住みよいまちとし、すべてのひとが輝くために可能性を実現できる滋賀をめざして、2018年5月に発会し、活動をはじめました。私たちを取り巻く現状は、人口増・経済成長時代に作られた仕組みや枠組み・制度・政策の中で動いています。しかしながら、少子化と高齢化による人口構成の変化、また科学や技術の進歩による合理化、さまざまな価値観や多様な働き方など、私たちの暮らしは大きく変化し、さまざまな場面で課題が発生しています。
私たち住むこの地域社会を、より住みよいまちとするために、どうしていきたいのか?何をもとめるのか?そうしたビジョンを描き、私たち自身が課題解決や創造に向けて参画することが重要と考えます。
 そのために、私たち地域住民と地方議会との懸け橋的な役割が議員であり、また、私たちと議員とで地域の現状課題の認識とありたい姿について、意見や要望・提案を一緒に考える機会が大切です。滋賀の未来を考える会は、より幅広く県民の皆さんに加わっていただき、滋賀の将来を見据えて、「ひと」「しくみ」「まち」の3つの視点で政策制度の研究と実現活動をめざします。それが、私たちの「未来への責任」です。
 すべてのひとが輝くために可能性を実現できる滋賀をめざして、活動の輪をさらに拡大していく所存です。どうか皆様におかれましても、更なるご厚情を賜りますようお願い申し上げます。

滋賀の未来を考える会
会長 佐々木 徹
PAGETOP
Copyright © 滋賀の未来を考える会 All Rights Reserved.