滋賀県知事時代、生活者目線で地方自治の改善に取り組み、誰もが幸せに生きるしくみづくりに力を入れてきました。生活と密接にかかわる地方行政は、地域の皆さまが何を思い、何を求め、何がその地域に最適なのか?を知ることが最も重要です。
来年4月に改選となる今回の県議補選の任期は短く、議員経験の実績を兼ね備え、即戦力で県議会の力になれるような瞬発力のある若い力と、未来に責任が持てる県議さんが必要です。
「滋賀の未来を考える会」の未来に向けた政策視点や政治理念が、皆さんの間で広がっていくことをおおいに期待しています。

チームしが代表(前滋賀県知事)
嘉田 由紀子